人の苦手な作業が、得意です。

Stacks Image p179172_n3

アスベスト調査・分析

株式会社アグアジャパンによるアスベスト成分の調査・分析のサービスについてご案内します。

確実・安全・ムダのないアスベスト処理は信頼のおける事前調査から

Stacks Image 109437

建造物などのアスベストを処理するためには、まず確かな事前調査が必須です。どこに、どのような形で使われているのか?改修や経年変化を経て、現状はどのようになっているのか?正しく、安全に、そして無駄なく処理を進めるためには、設計図書や施工記録を精査するだけではなく、施工の時期や使用されている材料などを総合的に勘案した上で、現場での適確な調査や材質の確実な分析を行う必要があります。

アグアジャパンは、アスベストのプロフェッショナルとしての豊富な経験を生かして、それぞれのケースに見合った最適なソリューションをお届けしています。出張から試料採取、調査結果の報告書までの一連のサービスを低価格でご提供。まずはご連絡下さい。

アスベスト調査の流れ

アスベストの事前調査の内容は、現地の状況、ご要望などによって異なりますが、簡略化すれば以下のような流れとなります。詳細はお問い合わせ下さい。石綿作業主任者など適切な資格を有するスタッフが対応いたします。

  • STEP1

    まずはご連絡下さい

    図面などの図書や資料があれば更に迅速に対応可能です。

  • STEP2

    書面調査

    建物の施工時期、施工部位、使用素材・建材、商品名などから現状の推測・調査を行います。

  • STEP3

    現地調査

    書面では判断できない場合や、ご要望がある場合などは、現場を訪問させていただき、調査・確認および(飛散防止処置を施した上での)試料の採取を行います。

  • STEP4

    定性分析

    アグアジャパンが採取した、あるいはお客様から送っていただいた試料を弊社と提携している分析機関に依頼して分析を行います。アスベストが含有されているか、含有されていた場合はどのような種類かを分析するのが定性分析です。

  • STEP5

    定量分析

    上記の定性分析でアスベスト繊維が確認された場合は、引き続き定量分析を行い、含有量(%)を算出します。

  • STEP6

    報告書作成

    ご要望やケースに応じて、調査報告書(調査箇所範囲図、調査一覧表、調査写真、調査結果、定量分析結果、定性分析結果など)をお送りします。

料金や対応地域について

アスベスト分析にかかる費用の目安は、現地が東京23区内である場合、あるいは検体を直接採取してお送り頂いた場合、以下の通りとなります。料金は書類調査および基本的な現地調査を含みます。東京都下市・郡部や他府県でも原則対応可能ですが、交通費などの経費を頂戴する場合があります。また、現場の状況や調査の範囲・箇所などによっても料金がかかるケースがありますので、詳しくは事前にご相談下さい。お見積もりをいたします。

塗料系統
日本船舶投資促進株式会社
Japan Ship Investment Facilitation Co., Ltd.
定性分析(1検体あたり)
¥30,000.-〜 ¥40,000.-
定量分析(1検体あたり)
¥5,000.-
Stacks Image 109466